修了後の進路 / 京都大学大学院農学研究科 応用生物科学専攻

修了後の進路

進路(平成25年度)

応用生物科学専攻の平成25年度の進路状況です。

修士課程

修士課程修了後の進路として、進学を選んだ学生が最も多くなりました。
就職先は、食料品・飲料などをはじめとする製造業が多くを占めています。

shiro1
農業・林業
製造(食料品・飲料 等)
製造(科学・石油 等)
製造(その他)
電気・ガス 等
情報通信・運輸・郵便
卸売・小売
専門技術サービス
学校教育
国家公務員
地方公務員
進学・その他
shinro2
研究・技術者
その他

博士後期課程

博士後期課程修了後の就職先としては、専門技術サービス、学校教員や公務員が多くなっています。
応用生物科学専攻で修得した知識・技術を活かし、研究者や技術者として多くが活躍しています。

shinro3
漁業
製造・金融
専門技術サービス
学校教育
学習支援
公務員
その他
shinro4
研究者
技術者
職員
その他